スポンサーリンク

デッキにみかんがっ!

投稿3986のアイキャッチ その他

今晩は!
今日はリフォームともDIYとも、まったく関係のない、とあるエピソードをお話ししようと思います。

タイトルを見ただけじゃ、意味が分からないですよね? 😅

現在は2020年7/8深夜なのですが、書き始めは昨年の12月中旬だったようですので、約7カ月遡りまして、ようやく書き上げる気になったところです。 😁

なぜなら
昨日まで、ウッドデッキに腐朽やら腐食やらが始まってしまった・・・などの悲しいお話を書いていて、ちょっと気が滅入っていましたので、少しホンワカしたお話がしたくなったからです。 😅


ここで内容を書いてしまうと面白くありませんので、珍しく何の説明もないまま、いきなり本論に入らせて頂きます。 👊

本当に、ただの小話になりますので、ご興味のない方は、お急ぎの方は別の記事に移っていただいて大丈夫です。 😌

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コトの始まり

筆者の建売マイホームには、入居時の父からの引っ越し祝いとしてもらった、温州ミカンの苗木がありまして、これを1Fの木製デッキ(ウッドデッキ)の傍らに植えているのですが、このミカンの木が数年前から実を付けるようになりました。

1F木製デッキ(ウッドデッキ)の傍らのミカンの木を撮影した写真画像
■1F木製デッキ(ウッドデッキ)の傍らのミカンの木


所詮ただの建売(分譲住宅)ですので、最初っから庭らしい庭なんてなかった訳ですが、別の投稿でご紹介しました通り、入居前のリフォームでその狭い庭をさらに狭くすべくだいぶ強引な増築をしたものですから、せっかく父からもらったのはいいのですが、ちゃんと植えられるスペースはなく・・・
 
デッキ前の1m角ほどの隙間に無理やり植えた結果、入居6年目に入ったころには、日当たりも大して良くもないはずなのに、元気がいいというのか・・・
デッキや隣地に、はみ出しまくって茂っているという状況。

隣地にはみ出しているミカンの木を撮影した写真画像
■隣地にはみ出しているミカンの木

高さはまだ1.5mくらいなのですが、葉張りがいいというのでしょうか・・・
 
植木自体、100%完全に知識も経験もない筆者なのですが、そもそも、たったの5年とかで、こんなに成長するものなのでしょうか? 👀

この時、あまりの多さに驚いていましたので、数を数えて見ましたら、軽く50個は越してました。 😳

2019年冬に生ったミカンの実を撮影した写真画像①
■2019年冬のミカンの実①
2019年冬に生ったミカンの実を撮影した写真画像②
■2019年冬のミカンの実①

ちょっと暗い話になるのですが・・・
脳梗塞×2回+心筋梗塞×2回+脳挫傷やら何やら・・・を何度も経験し、その都度克服してきた、今年で80にもなるというのに、相変わらずどこかに圧倒的な無敵感が漂う父からの贈り物に相応しい(ふさわしい)ミカンの木だな・・・と常々感心している次第です。

さすがに最近は少し元気モリモリ!ではなくなってきていますが・・・
とは言え、未だに虫歯一本すらない、年のわりには十分元気な父です。 😉



そんなミカンの木
 
 
ある日 😲
 
 
とある異変が起こったのです 😱
 
 

1回目のできごと

時は、2019年12月8日AM7:00頃 🙃

デッキ事件シリーズ恒例になってきていますが、起きたばかりで寝ボケまくっている筆者 🥱 に、いつも早起きの家内から声が掛かります。 💨

 
ぇちょっと!
これって何だろね?
 

その都度書いていますが、筆者は目覚めてから1時間ひどく寝ボケていますので、そのことを理解してくれている家内は通常はそうそう声を掛けては来ません。 😊

目をこすりながら、そんな家内の指さす方向に目を向けますと・・・ 🥱
 
 

うわっ だよこれ 😲

一回目:デッキにミカンが散乱している様子を撮影した写真画像
■デッキにミカンⅠ

「何これ?」って・・・
見る限り、父にお裾分けしようと思っていた大切なミカンを誰かが食い散らかした痕跡であることには違いないのですが・・・ 😥

 
問題は誰が食い散らかしたのか?」
という点ですよね? 😤
 

家内もそういう意図だったようなのですが・・・
実は家内は下の娘(当時6歳)の仕業に間違いないと、一瞬思ったそうです。 🤭

3~4歳とかなら、その可能性もまだないこともないと思うのですが、毎日夕方には雨戸シャッターを閉めるわけですし、しかも毎日20時には寝ることになっている子供たちが、夜な夜な真っ暗な中で、玄関から出てデッキに回るか、シャッターを開けてデッキに出て・・・という流れは、筆者的には現実的ではないと思いますので、寝ボケている筆者は一瞬「不審者か?」と思いました。 😑

ちなみに、下の娘はごまかしたりするのが上手な、ちょっと末恐ろしいタイプの当時6歳になります。😓


 
よくよく辺りを見回し被害状況を確認するにつれ、
あまりの食い散らかしっぷり 👇 と・・・

食い散らかしっぷりの様子を撮影した写真画像
■食い散らかしっぷり

あまりの無作法っぷり 👇 といいますか、
ガサツっぷり👇と言いますか・・・、
←典型的な理系につき、上手い言葉が見つかりません・・・  😞

無作法&無骨っぷりの様子を撮影した写真画像A
■無作法&ガサツっぷりA
無作法&無骨っぷりの様子を撮影した写真画像B
■無作法&ガサツっぷりB


 
これって人間の仕業(しわざ)じゃない?・・・
🤨💧
 

と相変わらず寝ボケながらも、ちょっとした悪寒を感じてしまいました 🥶
 

仮に人間が侵入して、こんな感じ 👆 に食い散らかしたとすれば、それはそれで恐ろしい話ではあるのですが・・・
人間としての常軌を完全に逸している・・・という意味で。 😱  


  
じゃあ、宇宙人
👽
 

実は筆者は、建築とは一切関係ない、宇宙人話が大好きなのですが、仮に宇宙人が存在するとしたって、まさか、宇宙人がわざわざちっぽけな島国に降り立ち、わざわざ神奈川県くんだりまできて、こんな陳腐極まりない、建売の庭に成っているミカンなんか食べるわけないですよねぇ〰   😩 

筆者が、仮に宇宙人だとすれば、たぶんこんな陳腐な家の陳腐で狭っくるしい庭には入りません 😅

 
ちなみに、ニュアンスは少し逸れるのですが・・・
道路の反対側にちょっとした畑と言いますか、正確には「生産緑地」がありまして、そこにもミカンの木があるのですが、そっちの実は、何故かぜんぜん被害がないように見えましたので・・・🤨

対岸の生産緑地に植えられたミカンの木を撮影した写真画像
■対岸の生産緑地に植えられたミカンの木

言われてみれば、確かにこちらのミカンは所狭しと実がたくさん生っていたことは事実ですが、対岸のミカンの方がぜんぜん立派ですし、本数も多いので、いずれにしても、ピンとは来ない状況ではありました 😞
 

とりあえずの対策

結論は今のところ(2020年7月現在)はまだ闇の中なのですが、我々の読みとしては、「何かしらの動物では?」ということで一致しましたので、とりあえずの対策をしました。

先ほど「大切なミカン」とは書きましたが、そこまで重要なものではありませんので、完全にシャットアウトするような大げさなものでなく、出勤前の1時間半ほどでできる範囲内・・・

ということで、在庫で持っていた防犯灯を付けてみることにしました。

ムサシライテック:LED-130

■ライテックスLED-130
:楽天さんからの出展

防犯灯と言っても、それほど「防犯」に特化された専門的なものではなく、確か2000円くらいで購入した、単なる人感センサー付き電池式屋外用スポットライトです。

具体的には右👉のような製品になります。

今みますと、ぜんぜん2000円なんかじゃ購入できないみたいですが、人感センサー付きですので、まだまだお買い得感は残っている気がします。
また、電池式ですので、電気配線などは一切気にすることなく、ピンポイントで付けたい位置に付けることができますし、屋外用ですので、最低限の防水性能も備えておりますので、この観点からも場所を選ばず、基本的にどこにでも取付できる、という優れものです。 👍

話が逸れすぎても良くありませんので、詳細については、先ほどの商品リンクをご覧いただければと思います。

筆者が購入したのは、筆者の建売マイホームに入居するころですので、5年半以上前
当時の製品だと、さすがに手放しでお勧めできるほどの性能ではありませんでしたが、同じ外観のまま存続していることから考えますと、それなりの台数が継続的に販売されている・・・という証拠だと思います。

売れない商品であれば、市場からすぐ消えてしまいますので。


また、販売価格的に少しお高くなっているところをみますと、色々と改善されて、性能も上がってきているものと思われます

筆者は最初に6台も購入してしまったので、しばらくは購入することはないと思うのですが、交換する日が訪れて、その時にまだ、このLED-130が市場に残っているようであれば、購入するつもりですので、購入した場合は使用感などをこの場を借りてご紹介するつもりです。

「お高く」なったと言っても、まだまだお手頃価格の範囲内ですので、お試しで使ってみても損はしないはずです。

筆者は、6灯購入しまして、「時間があるときに取り付けすればいいや!」と思っていたのですが、最初のモノをようやく取り付けできたのが、購入から3年後でした。
保証期間はとっくに切れてしまっていたので、どうしようもない場面もありましたが、正直なところ、当時の仕様ですと器具自体の不良が何点かありました
ですので、取り付けできる時に購入して、不良があれば、保証期間内に申請して交換してもらえるようなスケジュール感でご検討されれば間違いはないと思います。 👍

1Fデッキ天井(2Fデッキ裏)のLED-130を撮影した写真画像
■1Fデッキ天井(2Fデッキ裏)のLED-130

「何かしらの動物」が現れた際に、灯りが付けば、被害は少ないだろう・・・という楽観的な推測の元で。😁
 

2回目のできごと

前項の防犯灯(LED-130)は、出勤前に取り付けてしまいましたので、1回目の事件が起きた12/8AM8:30には作動していたはずなのですが、残念ながら事件はまた起きてしまいました。 😰
 

時は、四日後の2019年12月12日AM7:00頃⏰ 🙃

相変わらず寝ボケている筆者に、早起きの家内から声が掛かりました。

 
また例のヤツ来たみたいよ  😑
 

寝ボケたまま、例の個所を見てみますと・・・

二回目:デッキにミカンが散乱している様子を撮影した写真画像
■デッキにミカンⅡ

一回目の事件直後に家内がキレイに片付けたはずの1F木製デッキ(ウッドデッキ)に、また同様な食い散らかされたミカンの残骸が残っておりました。 😩

前回は元々生っていた50個中、20個ほどは被害に遭ってしまっていましたので、食い散らかされた数量は、前回の半分くらいの印象。

相変わらずの無作法&ガサツっぷりを撮影した写真画像
■相変わらずの無作法&ガサツっぷり
相変わらずの食い散らかしっぷりを撮影した写真画像
■相変わらずの食い散らかしっぷり

相変わらずの食い散らかしっぷり無作法&ガサツっぷりですね・・・  😥




幼稚園児じゃねんだから
  
捥ぐ(もぐ)なら、もっとちゃんと捥げやぁ! 😤

し・か・も・・・ 食べたなら、

 
片付けくらいしろやっ! 😡 😡 😡 👊
 
  

などと、本心では少なからずイラつきもある訳ですが、相手がいなければ怒鳴りつけることもできませんし、そもそも相手は宇宙人かもしれませんし、幼稚園にも行くわけがない「何かしらの動物」の可能性もありますので、こんなところでグチっている訳です・・・ 😓

今日のまとめ

本日は「デッキにみかんがっ!」ということで、DIYとリフォームともあまり関係のない、昨年(2019年)冬に、筆者の建売マイホームの1F木製デッキ(ウッドデッキ)で起きた、ちょっとしたエピソードの話をして参りました。

道路対岸の「生産緑地」のミカンに被害がなく、筆者の建売マイホームだけにあるという点については・・・
おそらくこちらのミカンの木の方が背が小さく、しかもデッキやCB、フェンスといった足場があるため実が取りやすいのだろう・・・ということだと思ってます。 🤔

要するに、「何かしら」というのは、いわゆる小動物で・・・
動物のわりには、それなりに手先が器用で、かつ、木に登るのはあまり好まないような動物なのではないかな・・・と推測している訳です。 😉

 
今年の実の生りは・・・
家内が先日、枝をバッサバッサと切っておりましたので、昨年ほど大量にはなりそうもありません。
大量に生るなら、暗視できるビデオで撮影でもしてみようかな・・・などと、個人的には目論んでいたのですが・・・  😅

いずれにしても、いつか正体を突き止めて、どこかの投稿でご紹介したく思っております。 😌 

どうでもいいようなエピソード話にお付き合いいただき、どうも有難うございました。 🙏
 
  

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました