スポンサーリンク

シロアリにキンチョールを掛けてみた

投稿7428のアイキャッチ その他

今日は、数日前にUPした投稿[デッキにシロアリが!!!]というデッキ事件に係る続編に当たるお話です。

具体的には、その元投稿でご紹介した1F木製デッキ①の柱付近で発見したシロアリに、取急ぎ、手持ちの殺虫剤キンチョールを掛けてみた、その場凌ぎのDIYシロアリ駆除のエピソードになります。🙌

結果的にですが、自分でシロアリ駆除が可能か?という、DIYシロアリ駆除の可能性を探るテスト的なお話になりました。
後半のまとめでも書いたのですが、本当は経験豊富な専門の駆除業者さんに頼まれることを、建築士として、個人的にお勧めしますが・・・ 😓
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

前置き

元投稿でお知らせしました通り、2020年9/12(土)AM9:00頃、筆者の建売マイホームの1F木製デッキ①(要するにウッドデッキ)の南西角の柱根元にて、シロアリの発生が確認されました。😱

この日はせいぜい100匹ほど。翌日の9/13(日)数1000匹を確認しています。

サンプルとして採取したシロアリ(働きアリ)を机上で撮影した写真画像
■サンプルとして採取したシロアリ(働きアリ)

職業柄、リノベーションや大きめのリフォーム前のお客さんのお宅で、シロアリ被害は何度も見てきてはいるのですが、毎回、食い荒らされた後のボロボロの柱や土台を見るだけで、シロアリ自体を見るのは初めてでしたし、何より、築後6年に満たないマイホームで、シロアリに出くわすことになろうとは、1mmたりとも想像していませんでしたので、発見した瞬間、柄にもなく慌ててしまったことは、元投稿でご説明した通りです。😅

シロアリを発見した箇所を撮影した写真画像
■シロアリを発見した箇所

慌てていましたので、ここ👆何かはとっさにアリ道(蟻道)をすぐほじくり返してしまったのですが、出勤前に、分かっている範囲だけでも何とかしないとっ!😣と思ってしまいましたので、
自宅内で役に立ちそうな薬剤は?と探してみたところ・・・、たまたま見つけたのが以下のキンチョールだったという流れです。😅
 

ちなみに、このキンチョールは・・・
家内が上京したての頃に購入したらしい、25年ほども使っているという、かなりの年代物。😱
※25年は定かではありませんが、20年は固い印象

筆者の建売マイホーム特製(?)年代物キンチョールを撮影した写真画像
■筆者の建売マイホーム特製(?)年代物キンチョール

一見、現行のモデルと変わらないようにも見えるのですが、ここ👆に最近のパッケージを貼り付けますと、以下👇のような違いがありました・・・ 😲

年代物キンチョールと現行モデル比較用の合成写真画像
■年代物キンチョールと現行モデル比較

どうでもいいのですが、ラベルもちょっと違うんですね・・・
並べてみないと分かりませんでしたが、個人的にだいぶ興味深いです。🧐

赤いスプレーボタンのすぐ下の首回りなんか、以下👇のように、錆びちゃってヒドいもんです。
埃もだいぶ堆積してますね・・・😓
25年の年輪を感じる貴重なキンチョールです。😁
あれ?ダジャレになってます?👀  気のせいか・・・😞 

年代物キンチョールの首回りを撮影した写真画像
■年代物キンチョールの首回り

少々ニュアンスが逸れていますので、話を戻しますと・・・、😅

とにかく古いキンチョールですので、薬剤の効果すらだいぶ怪しいわけですが、出勤前ということもあって、慌てていましたので、「これしかないから、とりあえずこれでいいやっ!」的な感覚で、ブシューとしたんですよ、ということがお伝えしたい点でした。😑

そんな年代物のキンチョールを、世にも恐ろしいシロアリに掛けてみた、という、その場凌ぎのDIYによるシロアリの駆除テスト的なエピソードになります。👍

スポンサーリンク:ムシプロテックさん
スポンサーリンク

シロアリのお話シリーズ目次

話はちょっと戻るのですが、このシロアリのお話シリーズの目次をご紹介しておきます。
 
今回は、第二弾に当たる「シロアリにキンチョールを掛けてみた」になるのですが、今回のシロアリ騒動に関する一連のエピソードの内、現時点でUPしてあるものまでとなります。

実際のシロアリ駆除の手順としては、この👆流れではダメなのですが、色々なエピソードがありますので、お時間が許されるようでしたら、他の投稿にもお立ち寄り頂ければと思います。😌

DIYシロアリ駆除の位置

位置については、このブログでは何回もご紹介している「木製デッキ①」ですので、ご認識頂けている方も多いと思うのですが、以下のスケッチので言いますと、左下「この柱」赤矢視の辺りが先ほどの写真でご紹介した南西角に当たりまして、合わせて矢印の向きが撮影方向になります。

シロアリ発生個所とキンチョールを掛けてみる(DIYシロアリ駆除を行う)位置を図示した解説用スケッチ画像
■シロアリ発生個所とキンチョールを掛けてみる位置

そのすぐ上👆に入れたコメントと矢印、「この辺り」緑色矢視が、以下👇の写真に写っているアリ道(蟻道)の位置と撮影方向です。

緑矢視「この辺り」で見つかった二本目のアリ道を撮影した写真画像(シロアリにキンチョールを掛けてみた箇所)
■緑矢視「この辺り」で見つかった二本目のアリ道

最初に見つけた箇所のアリ道(蟻道)は、不本意ながら、先の写真の通り撮影前にほじくり返してしまったのですが、気を取り直しまして、この👆二本目のアリ道(蟻道)において、筆者の建売マイホーム特製(?)の年代物キンチョールを掛けて、その場凌ぎのシロアリDIY駆除を試みることになったという訳です。

アリ道(蟻道)については、元投稿[デッキにシロアリが!!!]のこの辺りで簡単にご紹介していますので、ご興味ありましたら、ご覧になってみてください。😌

拙い(つたない)ビデオで大変恐縮なのですが、試しに作ってみた動画でご紹介します。
果たして、年代物キンチョールによる、その場凌ぎのDIYシロアリ駆除は上手くできるのでしょうか?
乞うご期待!🤗

キンチョールを掛けてみた【動画】

それでは、その場凌ぎのDIYシロアリ駆除として、シロアリに年代物キンチョールを、実際に掛けてみた時の動画をご紹介します。

しつこいようですが、自分なりには一生懸命作ってはいますが、基本的に拙い(つたない)ビデオになりますので、見苦しい点、聞き苦しい点などが、たぶん少なからずあります。🤨
予めご了解いただくと共に、くれぐれもご容赦頂ければと思います。😓

建売マイホームのウッドデッキに、大量発生したシロアリに、その場凌ぎでキンチョールを掛けてみた動画

本当は、写真のサイズと横幅を揃えたいんですけど、どうしても上手く行かないんですよね・・・
サムネイル画像もこの👆通り荒くなってしまいますし。😢

スポンサーリンク:ムシプロテックさん
スポンサーリンク

今日のまとめ

今日は、つい先日、筆者の建売マイホームで発見されたシロアリに、その場凌ぎの駆除として、キンチョールを掛けてみた、というエピソードを、その際の実際の動画も交えて、お話しして参りました。😉

結果論なのですが、自分でシロアリを駆除してみる・・・という、言わば、DIYシロアリ駆除の可能性を探るテスト的な施工となった訳です。
そもそも、家内が上京してきた頃から使っているという、だいぶ年代物のキンチョールでしたので、薬剤の効果自体も心配はされる中でしたが、やはりさすがはキンチョール!経年に関わることなく、効果は抜群なんだな、と感心した次第です。🤔

動画中、後半の翌日に、1匹だけは生きていましたが、時間がなかったこともあって、正直なところ、だいぶいい加減な散布でしたので、薬剤がちゃんと掛かっていなかっただけだと思います。

・・・とは言え、シロアリ駆除という観点では、周知のとおり、本来は巣ごとの根絶が必要だったり、専門的な知識が必要になってきて、少々ニュアンスが難しくなりますので、見えている範囲のシロアリが撲滅できたからといって、本当は何も解決はしていません😓

この9/12(土)のその場凌ぎの措置の後、実は、シロアリ専用の薬剤を用意しまして、翌日の9/13(日)に、丸一日かけて今一度のDIYシロアリ駆除を試みています。

その様子も、近々UPしようと思ってはいますが、そもそもシロアリはその種類によっても習性が違い、駆除方法も違ってきますので、本来は専門の駆除業者にお願いした方が、間違いもなければ、二度手間にもなりません

筆者のような、中途半端な駆除方法ですと、完全な駆除ができないばかりか、逆に被害を広げてしまうことにもなりかねませんので、ぜひご注意頂ければと思います。😌

冗談抜きで、9/13のDIY駆除にてそう容易いものではないことは、筆者も痛感しています。

ご拝読、どうも有難うございました。 🙏
 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました