デッキにGAGA!2021年~モフモフの蛾~

投稿14347のアイキャッチ未分類
スポンサーリンク

昨年夏ごろ、筆者の建売マイホームのウッドデッキで上下左右対称ガガが・・・

 
失礼しました!💦
また舌を噛んだみたいです😫

年のせいか呂律が廻らなくって・・😝
 

そうでなくって、上下左右対称の出没したお話をご報告しました。😅

2021年版GAGA話:「デッキにGAGA!」のアイキャッチ画像 ※当該投稿へのリンク画像
■2021年版GAGA話:「デッキにGAGA!」のアイキャッチ画像
(クリックすると、投稿ページへジャンプします)

個人的にはエキサイティングな出来事だったのですが、あんまりPVも伸びないので、皆さんにとっては面白くなかったのかな・・・とは思っていますので、そういう意味では、今回も独り言レベルになりかねない投稿です。😑

昨年(2020年)のGAGA話は、ウッドデッキの2F梁に貼り付いていた上下左右対称の蛾だったわけですが、今回(2021年)のGAGA話は、正確にはデッキでの出来事ではなく・・・

子供たちの上履き干し台として、ウッドデッキと同じウエスタンレッドシダー(米杉)という材料で作成した、ちょっとした「物干しスノコ」上で発見された、モフモフの蛾」のお話になります。😳
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年:上下左右対称GAGA(蛾)のおさらい

後述します今回の「モフモフのGAGA()」を見て、昨年2021年のGAGA(蛾)は大きかったなぁ🙄と思い出したのですが、そう言えば、大きさの話をしていなかったことに気付きましたので、おさらいも兼ねまして、この点について、先に少しお話しさせてください。🙏

昨年(2020年)の「デッキにGAGA!」をご覧いただいた方は、すでにお分かりかと思うのですが、昨年のGAGA(上下左右対称の蛾)はこんな👇ヤツでした。😱

2020年GAGA!:上下左右対称の蛾 (要するに交尾中の蛾)を撮影した写真画像
■2020年GAGA!:上下左右対称の蛾
(要するに交尾中の蛾)

キモいことはお分かりになるとしても、この👆写真だけだと、あんまり伝わらないかもしれないのですが、やたらと大きかったこともあってか、とにかく圧倒的な存在感😨を放っておりました。

ご説明していると長くなってしまいますので、詳細については、2020年版GAGA話👉「デッキにGAGA!」の方をご参照頂ければと思います。

その大きさをお伝えするために、この👆写真に≒1cmピッチのグリッドを載せてみたのが、以下👇の写真になります。

前掲の2020年GAGA!:上下左右対称の蛾(要するに交尾中の蛾)を撮影した写真画像に1cmピッチのグリッドを重ねた写真画像
■2020年GAGA!:上下左右対称の蛾(要するに交尾中の蛾)
に1cm角グリッドを重ねた画像

最も出っ張っている所で計測しますと、横は8マスですので巾≒8cm
縦は14マスになりますので、何と!高さ≒14cmということですよね。😱

筆者の建売マイホームの建っている地域は、神奈川近郊ですので、確かに「郊外」ではありますし、毎年2~3回はタヌキを見掛けることも事実ではあるのですが・・・ 💧
最寄りの駅まで行けば、新宿くらいまでなら20分掛からない距離ですので、決してリゾート地のような立地な訳ではありません。😤
辺鄙ななので駅まで行くのが結構かかるのですが。。。😓

幼いころ、両親に連れられて行った旅行先の、とある高原ホテルの蛍光灯に集っていた無数の蛾を彷彿させる大きさですよね!😲

平面的な寸法だけで見れば、下手すると、スズメとかの小鳥レベルに近い大きさってことですもの。😫
恐ろしや・・🥶

でも、実際は交尾している二匹が重なっていることで、長さ≒14cmほどになっていますが、単体で見ると長さ≒9cmくらいだと思います。

それでも大きいですよね?👀
そんな訳で去年(2020年)のGAGA(蛾)は、とにかく大きかった!ということです。😑
 

2021年:モフモフのGAGA

さて、今年(2021年)のGAGA(蛾)話に入ります。😑

今年のGAGA、つまり「モフモフのGAGA()」は大きさとしては、大したことないのですが、何とも奇妙な出で立ち(いでだち)なんです。😳

2021年GAGA!:モフモフの蛾1A(遠景)を撮影した写真画像 ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像01
■2021年GAGA!:モフモフの蛾1A(遠景)

この👆写真くらいの大きさだとあまり気にならないかもしれないのですが、この👇写真だといかがでしょう・・・ 😳💧

2021年GAGA!:モフモフの蛾を撮影した写真画像1B(中景) ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像02
■2021年GAGA!:モフモフの蛾1B(中景)

奇妙な出で立ち(いでだち)」の意図がお分かりになられますかね?
ちなみに、止まっているウエスタンレッドシダー(米杉)は巾38mmですので、大きさ的にはせいぜい3~4cmくらいでしょうかね。
2020年の上下左右対称のGAGAと比べれば、決して大きい蛾ではありません。

は何と!。😲
ショッキングピンク濃くはない茶色モフモフの毛で全身が覆われています。💧

羽には、羽化の時に失敗したのかな・・・と思われる変な模様がありますが、左側のは何だか「根性焼き」みたいですよね。😅
ちゃんとした模様だとしたら、もっと奇妙に見えたのかもしれません。😖

2021年GAGA!:モフモフの蛾を撮影した写真画像1C(近景) ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像03
■2021年GAGA!:モフモフの蛾1C(近景)

ちょっと画像が荒れてしまうのですが、もう少し拡大すると、こんな👇感じ。

2021年GAGA!:モフモフの蛾を撮影した写真画像1D(拡大) ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像04
■2021年GAGA!:モフモフの蛾1D(拡大)

画像が荒れてしまっていますので、モフモフ感が今ひとつかも知れません。😕

どうでもいい話なのですが、この👆頭のショッキングピンクの模様をみて、ネコの頭の模様👇を思い出すのは筆者だけでしょうかね・・・ 😅

モフモフの蛾の頭部模様から思い出したネコの頭を撮影したコメント入り写真画像 ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像05
■モフモフの蛾の頭部模様から思い出したネコの頭

蛾を目の前にすると、近づいたら急に飛び立ちそうで中々じっくり観察することもありませんので、せっかくだから、別の角度からも見てみましょう。😊

こっち👇はモフモフ感を写したくて、ピントに注意しましたので、バッチリ合ってますよね?😘

2021年GAGA!:モフモフの蛾を撮影した写真画像2A(近景) ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像06
■2021年GAGA!:モフモフの蛾2A(近景)

これ👆を拡大しますと・・・ 👇

2021年GAGA!:モフモフの蛾を撮影した写真画像2B(拡大) ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像07
■2021年GAGA!:モフモフの蛾2B(拡大)

ほら!だいぶモフモフなのがお分かりになられますよね?😚

子供の頃から虫自体は嫌いじゃないのですが、蛾は気持ちのいいモノではありませんので、どうも好きになれず、先の通り、このようにじっくり観察したことなんかなかったのですが、って、一般的にこんな生き物なのでしょうか?🤔

2021年GAGA!:モフモフの蛾を撮影した写真画像3A(近景) ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像08
■2021年GAGA!:モフモフの蛾3A(近景)

何というか・・・
モフモフであることも去ることながら、ショッキングピンクをあしらって、しかも足は真っ白
個人的にはだいぶ興味深いです。🧐

2021年GAGA!:モフモフの蛾を撮影した写真画像3B(拡大) ※モフモフの毛が生えたショッキングピンクの蛾の解説画像09
■2021年GAGA!:モフモフの蛾3B(拡大)

渋谷には20年くらい行ってないので、最近のことは分からないのですが、むかし見かけた「ガングロ白いブーツ履いてショッキングピンクモフモフのコートをまとったギャル」っぽくないですか?👀

決して可愛くはないのですが、ピンクと茶色に白いブーツで、意味もなくちょっと気取った感じが。😅
根性焼きみたいなのも羽に付いていましたしね。😝

それか、ショッキングピンクモフモフ扇子を持ったジュリアナ世代の女子大生とか。😅
確か、白いブーツは履いていませんでしたが。

 
古いですね。😫 失礼しました。💦
 

でも、いったい何ていう種類の蛾なんですかね・・・
どなたかご存じでしたら、教えて頂けるととても助かります。😌

今日のまとめ

本日は、昨年(2020年)に引続き、筆者の建売マイホームのウエスタンレッドシダー(米杉)の上で見つけた、2021年版のGAGA、つまり「モフモフのGAGA()」のご紹介をして参りました。🤗

はい?👂

これだけでおしまいか?って?

ええ。今回はこれだけですよ。🙁
何か問題でもあります?😑

 
いぃじゃないですか!😲
たまには

10000文字の長文じゃなくたって!
グチっぽくも、理屈っぽくなくたって!

元々は、こういう呑気な記事が書きたかったんですよね・・
そう言えば!😞

ク〇建売マイホームのお蔭で、こんなグチっぽくて長文ばっかのブログになってしまって・・・ 😥
※この👆〇には「ソ」が入ります。

でも、毎日1000人ほどの方々が訪れてくれているようですので、いつも心より有難く思っております。

次はちゃんとした記事を書きますので、たまには箸休めということでご理解いただけると有難く思います。🙏

何も得るもののない、下らない話に付き合わせてしまって、申し訳ございませんでしたが、今後とも当サイトを宜しくお願いできればと思います。 

最後までご拝読いただき、どうも有難うございました。🙇‍♀️
 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました