スポンサーリンク

デッキにGAGA!

投稿6648のアイキャッチ その他

今年の夏は、ウッドデッキでの小事件が多くて、大忙しです 😓
今日は、DIYでもキノコの話でもない、ちょっとしたエピソード[デッキにGAGA!]というお話です。
 

何の話かと申しますと、ある日、筆者の建売マイホームの1Fウッドデッキで見つけた・・・
 
かのレディ・ガ〇さんの話でもなく、かのクイー〇のレディオ・ガ・ガの話とも全く関係のない、なぜか上下左右対称の・・・
 

ガガがいたお話です。😐
 

れ?
っと変換ミスでしょうかね・・・
失礼いたしました。😓💦
 

では、気を取り直しまして・・・
 

ガガいたお話です。😶


?まだなんかですか?🙃

 
手元がおかしいのかな・・・😩

よいしょっと、💨

   
ただのがいたお話です😅


一見「仮面」のようにも見えてしまった、不思議な威圧感を感じざるを得なかった、上下左右対称のについてのお話になります。

次回からは、さすがにDIY話に戻りたく考えておりますので、ショート版になりますし、ご興味ありましたら、一服のつもりでお耳をお傾け頂ければと思います。😌
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デッキに何かがある!

時は夏季休暇のとある昼下がり・・・、

珍しくプールに行きたい!とせがまれることなく、下の娘(小学一年生)としずかに将棋を打っていたところ、いつもと違う「並々ならぬ何か」を窓の外から感じていました。

将棋を打っていた位置は1Fリビングのこの👇辺り。

1F図面に将棋を打っていた位置を図示した図面画像
■将棋を打っていた位置

筆者が座っていたのが「」表記、娘が座っていたのが、文字通り「」表記の位置になりまして、筆者の正面、つまり娘の背後にある掃出し窓の外からの「並々ならぬ何か」のようです。🤨
 

ちなみに、本論とはぜんぜん関係ないのですが、この窓は、他の投稿[リビング腰窓を掃出し窓に改修♪]でご紹介した、当初リフォームで腰窓から掃出し窓に入れ替えた窓に当たります。👇

筆者位置からの眺めを撮影した写真画像(写真自体は昨年のモノ)
■昨年の写真ですが筆者位置からの眺め

眼鏡を外すと視力は0.1くらいなのですが、普段はなるべく肉眼で生活しようと心掛けていますので、将棋打ちごときでは眼鏡は基本的に掛けません。
ですので、あんまり見えていないはずなのですが、「何か」の気配を感じるんです。😰
 

将棋の最中に途中で席を外すと娘が不機嫌になるため、気になりつつも中座することなく一局を終え、眼鏡を掛けて窓の外を眺めてみますと・・・

眼鏡を掛けても0.5くらいの視力しかないので、よくは見えないのですが、以下👇の赤矢視の辺りに「何か」があることが分かりました。

前写真に「何か」を感じる位置を図示した写真画像(写真自体は昨年のモノ)
■何かがある位置

2Fデッキの梁の側面に「何か」が付いているみたいに見えるんです。🤨

ウエスタンレッドシダーで構成されたウッドデッキの梁材と色味的には同化しているので、見にくいには見にくいのですが、遠目で見ると、枯葉が張り付いているかのようにも見え、もしくは梁材が朽ち始めて膨らんでいるか?ようにも見えるのですが、兎にも角にも圧倒的な威圧感を持つ「何か」です・・・ 😶💧

紛らわしくて恐縮なのですが、この写真👆は二枚とも昨年のモノですのでここには写っていません

ったく、なん何だろう・・・?と思いつつ、デッキに出てみますと、梁の側面に以下👇のようなモノがありました。
※クリックすると少し拡大できます。(以下同様です)

「何か」の様子を撮影した写真画像01
■「何か」の様子01

これ、何ですか? やっぱり枯葉ですかね・・・
でも枯葉がこんな側面に張り付くこと自体、おかしいですし・・・ 😞
真っ昼間でしたので、2Fデッキ床の影が強くて、少々見づらくて恐縮なのですが、見えますでしょうか?👀

ちょっと拡大します。👇

上下左右対称の「何か」の様子を撮影した写真画像02(拡大1)
■「何か」の様子02(拡大1)

正直、気味が良くありませんので、あんまり近付きたくはない気持ちも往々にしてあるとしても、娘も気になり始めてしまいましたし、何より、見て見ぬふりもできないほどに堂々とした威圧感ですので・・・、

気が進まないまま脚立を持ってきて、近付いてみますと、こんな👇形状の「何か」でした。😨
※クリックすると拡大できますので、ぜひ拡大してみてください!

上下左右対称の「何か」の様子を撮影した写真画像03(拡大2)
■「何か」の様子03(拡大2)

厳密には上下左右対称ではなく上下は若干の食い違いはあるとしても、少なくとも左右は完全に対称ですし、上下もほぼ対称

左右対称であることから、かな🤨💧くらいには当然思ったのですが、上下の先端はほぼ完全に対称ですので、フツーに解釈すれば、上下に頭があることになってしまいますから、もちろんそんな蛾は未だかつて見たことがありませんし、聞いたこともないですよね。
※マンガとかウルトラマンの怪獣などではあるかもしれないですが・・・

この猛暑の猛烈な暑さの中でしたが、正直なところ、背中にちょっと悪寒が走ってしまいました。🥶

正体は?

これの正体の分かるひと~!☝

上下左右対称の「何か」の様子を撮影した写真画像04(拡大3):梁側面に張り付いた交尾中の蛾
■「何か」の様子04(拡大3):梁側面に張り付いた交尾中の蛾

筆者は即座には分からず・・・、
結局WEBで「上下左右対称 蛾」とのキーワードで検索を掛けて、ようやく真実に辿り着いたのですが、答えは「交尾中の蛾」でした。😅

蛾の種類までは分かりませんでしたが、上下左右対称ということで、「東雲ゆうこの生活の知恵」さんというサイトのこのページで紹介されていた「交尾中の蛾」の写真をみて、ようやく把握するに至った次第です。😓
 


夕方まではこの状態のまま張り付いていましたが、翌日朝に確認しましたところ、いつの間にか飛び去ったようで、何の跡形もなくなっていましたので、これにて一件落着となりました。🙌

今日のまとめ

何てことのない小話で申し訳ございませんでしたが、今日は、「デッキにGAGA!」と題しまして、筆者の建売マイホームの・・・とある昼下がりに発見された、レディ・ガ〇さんや、クイー〇のレディオ・ガ・ガなどとは、1mmも関係のない、圧倒的な威圧感を放っていた上下左右対称の「交尾中の蛾のお話をして参りました。

ビックリしてしまいますので、昆虫とは言え、少しくらい羞恥心を持ってもらいたいものですね?😅

筆者同様、ビックリされてWEB検索されている方のお役に立てれば幸いです。😌

 

ご拝読、どうも有難うございました。🙏
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました