台風の被害について:2019年②15号-神奈川編

その他

こんにちは!😄

最近、台風の話ばかり書いているようで、建築の話があまりできていないのですが、長すぎて検索にも引っ掛からないだろうな・・・😢と思っている、2019年9/9に関東近辺を通過しながら、瞬間最大風速の記録をことごとく塗り替えつつ、(特に千葉県南部に)甚大な被害をもたらした台風15号に関する投稿、「台風15号①千葉編」に引続きまして・・・
めげずに、この台風15号の被害に関する「神奈川編」をざっと書いていこうと思います。
 

千葉県の被害があまりに甚大だったため、千葉県の心配ばかりしていて、ほぼ全く気付いていなかった、地元に当たります、我が神奈川県の被害についてのまとめになります。

これも個人的な備忘録の意味合いの方が強い投稿になる気がしますので、ご興味のない方は別の投稿を読んでみていただければと思います。

 

神奈川の被害についての概要

恐縮ながら、とあるサイトさんの引用からスタートさせて頂きます。

横浜市によると、福浦地区では護岸が約1・3キロの範囲で計約600メートル損壊。隣接する幸浦地区を含めた約4平方キロが浸水しました。両地区の全事業所の約75%にあたる483事業所で540件の被害が確認されています(24日午前11時現在)。

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-09-30/2019093013_01_1.html

皆さん、これご存知でしたか? 👀

ここで紹介されている「福浦地区」からは25kmも離れていない地域で生活しているわけですが、少なくとも筆者は恥ずかしながら・・・、ぜぇ~んぜん知りませんでした 😞

ちなみに、この「福浦地区」から5kmも離れていないと思われる地域が生活圏の、筆者のお友達に当たる、とある男「Cさん」も、9/9の15号通過から1ヵ月半近く経過した10/21の時点で、まったく認識していませんでした 😐

たぶん、我々が無頓着すぎるとか・・・、大人のクセに新聞すら読んでないとか・・・、自分のことしか考えられない陳腐な人間であるとか・・・

一理ある部分もあるとは思うのですが、少なからず新聞は(一応)読みますし、台風直後は家内がテレビを付けっ放しにしてテレビばかり見ていることから朝の数時間は否が応でも報道されている情報は耳に入ってきますし、そんな中で台風に対する建築のあり方などを心の底から考えたりしながら、千葉県の被害に対しての募金なんかも何のためらいもなくしていましたので・・・

そもそも、そういう問題ではないと思います。

もう少し調べれば、他の地域でも被害はあったのだろうなぁ・・・と今は容易に推測できるのですが、10/20頃の時点で、神奈川県の被害として具体的に認識できていたのは、南本牧はま道路という道路があるのですが、そこの被害くらいでした。

南本牧はま道路の15号による被害状況の写真画像
■はま道路の被害:カナロコさんからの引用
https://www.kanaloco.jp/article/entry-194027.html

当日はとにかく風がすごかったことは体感していたのですが、筆者の建売マイホームでは具体的な被害はありませんでしたし、2018年台風24号の時のような、そこら中で見られた倒木や道路に色んなものが散乱しているような状況は見られませんでしたので、この本牧の被害を認識しても、「また施工不良だろうな・・・」くらいの印象しかもてませんでした。

今この写真を見ますと、施工不良とかで片付けられる被害でないことは明らかに見て取れるのですが、当時もこの写真は見たはずにも関わらず、まともには認識できていなかったことを考えますと、千葉の被害があまりに大きかったのは事実であるとしても、完全に目を反らされてしまっていたわけですから、報道の力ってすごいんだなぁ・・・と、つくづく痛感した次第です。😔
 

神奈川の被害を知った「きっかけ」

近所の工事現場の仮設トイレが倒れている様子の写真画像
■近所の工事現場の仮設トイレが倒れている様子

ちなみに、通過した9/9の早朝、一服をしに玄関先に出ますと、近所の工事現場の仮設トイレは(見事に)倒れていました 😲

どこかの投稿でも書きましたが、筆者は筋金入りのいわゆる愛煙家です。😋
決して、止めたいけど止めれないとかいうんではなくって、止めようという気が更々ないんです。🙌

・・・が、前掲の写真👆の仮設トイレが倒れていたくらいで、何度も書いていますが、筆者の生活エリアでは被害らしい被害は、ほぼ皆無に等しい状況でしたので、とにかく頻繁に報道され続けている、千葉県のことばかりしか心配はしていませんでした。
コンビニでせっせとお釣り募金くらいはしていましたが、それ以外は普通に生活を送っております・・・。
 

10月に入ると、次の台風19号が似たような経路で接近する恐れがある、ということで、さらに千葉県の心配ばかりしていた訳ですが、その19号も案の定、甚大な更なる被害を千葉県を含めた東日本地域にもたらし、10/12には温帯低気圧に変わることで収束しまして、被災された地域の方々には申し訳ないのですが、何事もなかったことに胸を撫で下ろしつつ、普通の週末を迎えることになります。

筆者は自営業につき、基本的に日曜日だけしか休みが取れませんので、何事があっても優先することにしている、何よりも重要な子供たちとの大切な週末です 😔

 


 
下の娘(6歳)の予てからの「釣りがしてみたいんだけど😫」との要望に答えるべく、AMAZONさんで確か2000円?とかで購入した「初心者釣竿セット」が届いてから、二週間ほど経った10/20

ようやく重い腰を上げ、WEBで調査していた比較的近い釣り場の下見に行こう!ということになりました。

釣りについては、過去に船釣りの経験はあるものの、20年ほどやっていませんし、素人相手の船釣りの場合は、基本的に船長さんがすべて段取りしてくれるため、基本的に知識はゼロ。😣

まずは、個人的には懐かしい、江ノ島。💕

30数年ほど前までは毎週末通っていましたが、釣りスポットなどは基本的に知りませんし、そもそも30数年前の話ですので、何となく釣り人がいそうな付近を散策してみたのですが、釣り人はいるものの、あまり釣れてはいない様子ですし、気軽に話しかけられそうな釣り人も見つからず・・・ 

長蛇の列を成すレストランを傍目に見つつ、たまたま空いていた、だいぶ怪しいスキスキの定食屋でシラス丼を頬張り・・・
チョコバナナが食べたいんだぁ!😭と泣きじゃくり、ダダをこね始めた娘を宥め(なだめ)つつ、次なるポイントとして、問題となる「福浦地区」に向かうことになります。

軽く一時間待ちは固いと思われる、お店しか見つからない中、だれも並んでいませんで、席も空いている・・・という、だいぶ怪しい店でしたが、特にお高いわけでもなく、不味いわけでもない、悪くないお店でした。
娘が注文した普通の「らーめん」は普通に美味しかったですよ。

昼間っからビール中瓶9本も清算している方々がいるような、ちょっと不思議なお店でした 😶

 
 
目指すは「ツリグラ」さんサイトで紹介されていた、足場のよさそうな「福浦岸壁」

子供連れですので、足場が良いことが最低条件ですので。

■福浦岸壁の様子:ツリグラさんからの引用
https://tsurigura.jp/blog-gutchii/2019/09/11/fukuura09/


不覚にも、チョコバナナに思いのほか時間を取られてしまいましたので、江ノ島からの出発時間としては14時半過・・・

「福浦岸壁」への到着時間は軽く15時半過になりそうですので、仮に良さそうな釣り場であったとしても、今日はたぶん無理だよ?と言い聞かせながら、少し急ぎ足でアクセルを踏みます。💨

高速を降りて、見覚えのある幸浦~福浦付近に到着したのは15時半過ぎ・・・。😐

お隣の幸浦にある清掃事務所には、アパートなどを建てる際のごみ置き場の協議をしに何度か足を運んだことがありますので、何となくの土地勘はないこともない地域です。

17時以降の帰宅になると家内がうるさいのですが、多少の土地勘はあるにしても、釣り場のことはまったく知りませんので、格安スマホのカーナビを頼りに、目的の「福浦岸壁」を目指してさらに急ぎます。💨 💨 💨

■クリックすると少し拡大できます

筆者は急いでいますし、運転中ですので、あまり周囲の景色を眺める余裕がないわけですが、数回訪れた際の平日夕方の様子と比べると何となく閑散としている様子は感じていました。

工業地帯的な地域でもありますので、「休日はこんな閑散としている地域なんだな・・・😡」などと頭の端で思いながら、進んでいましたら、信号待ちで娘(6歳)にとある疑問を投げかけられます・・・。
 

おとーさん、あれなんだろう・・・? 😲
 

何となく視界には入っていましたので、多少の違和感は感じつつ・・・、とにかく急いでいましたので、見てみぬ振りをして進んできたところでしたが、娘にそう聞かれると、親としては中途半端なその場凌ぎの回答をするわけにはいきませんので、まじめに考えざるを得なくなります。😞

 

あれ👇って・・・、 なんだったけな・・・ 😩
 

見たことはあるのは確かなのですが、こんなに並んでいるのは見たことがありません。
現場でゴミ袋として使う麻袋を大きくして、持ち手を付けたようなこんな👆ものが、海岸線に近づくにつれ、いたるところに並べられていました。

ちなみに、この段階では台風15号とはまったく繋がっていないことは言うまでもありません・・・ 😐

とにかく急いでおりましたので 😔 ←言い訳です

信号待ちの数10秒間でしたので、近所にある幸浦の清掃事務所しか思いつきませんでしたが、決してその場凌ぎの適当な気持ちではなく、ある意味で本気で「近所にごみ処理場みたいなところがあるから、その関係じゃないのかなぁ・・・」と回答・・・ 😲
 

   
直後、この信号待ちが最後の信号待ちだったようで、目的の釣り場と思われる「福浦岸壁」付近に、ようやく到着 🚙 😌

胸を撫で下ろしたところではあったのですが・・・
 
 

何か 根・本・的様子が  です 😒

 

スマホのカーナビに拠れば、完全に到着はしているはずなのですが・・・
なんだかよく分からない、底知れぬ大きな違和感があります 😐
 


前掲のとおり、高速を降りてからの道中も閑散とはしていましたが、さらに閑散としています。
先ほどの写真でご紹介した「持ち手付き特大麻袋?」のようなものが、相変わらず道路際に隙間なく置かれており、「立ち入り禁止」との表示まで出ています。
※「隙間なく」の様子は先の写真の通り・・・

今思うと当たり前なのですが、釣り人というか人っ子一人も見当たりません・・・ 😣

うぅん・・・ 一体何事なんだろう・・・ 😒

そこそこ有名な釣り場っぽく書いてあったし、日曜なのに・・・
そもそも福浦岸壁は、ここじゃないってことかなぁ・・・   😓

 

ちなみに、この段階でも台風の影響とは(お恥ずかしい限りですが)まったく繋がっていません・・・ 😐

 
 
子供連れですので、教育上、立ち入り禁止区域に平気な顔で侵入するわけにもいきませんので、とりあえず「持ち手付き麻袋?」のてまえにあったガードレールに載って、海の方を眺めてはみたものの、特に海に異常は見られませんし・・・
 
 

ただ、ここでようやく! ちょっと台風の影響と繋がりました  😇

といっても、今思うと大きな勘違いだったのですが・・・

被災地のゴミが溢れているため、横浜市が受け入れた災害ゴミが、スペースの関係もあって清掃事務所に近い、この地域に並べられてるのかも・・・? 👀

今思うと、こう発想したこと自体が恥ずかしいです・・・ 😢

 
 
麻袋の所以はさておき・・・、大切な週末の時間を使って、そもそもは、わざわざ釣り場の下見にきたわけですから、筆者としては、何としても、この大いなる違和感のある状況を見極めなければなりません。😒
 
 
「持ち手付き麻袋?」によじ登り、もう少し高い視線から海を眺めてみます・・・。

高さは1メートルくらいですので、載ることは容易にできます。

閑散としていて、人っ子一人見当たらないことには変わりないのですが、筆者の視力で見る限り、特に大きな異常もないようにしか見えず、残念ながら大いなる違和感を払拭するには至りません・・・ 😓

 

麻袋に載ったまま、30秒ほど眺めていたのでしょうか・・・

麻袋に載っている筆者と娘(6歳)を見つけて、立ち入り禁止の監視をしていると思われる警備員さんのおじんさんが駆け寄ってきました。 💀
 

筆者に「おじさん」とは言われたくないだろうな、とは思いつつですが・・・

 
 
立ち入り禁止ですよ! 😠

 
口調は強めでしたが、人の良さそうな警備員さんです。

いや~ すみません・・・ 😌

この辺にいい釣り場があるって聞いて、下見に来てみただけなんですが、 立ち入り禁止みたいだし・・・
これどうなってるんですか?

台風の影響とかってことなんですかね??? 👀
 
 

そう!
台風なんだけどさぁ、ついこの間も「俺は大丈夫だ!」って乗り越えたヤツがいて、  
そいつが海に転落しちゃって、警察やら消防やら大騒ぎになったばっかりなんだよ 😱

 

 

あははっ(苦笑)
そんなハタ迷惑な男もいるんですね?

でも、やっぱ台風なんだ・・・ 😓

立ち入り禁止になっていない釣り場って、もうこの辺には残ってないんですか? 

  
 
あっちのヘリポート先の方はまだ被害もなかったみたいだから大丈夫じゃないかなぁ・・・
 

 
そうなんですね! 有難うございます! 😪
 

このとき具体的な道順も教えてもらったのですが、筆者は相変わらず大急ぎ姿勢でしたので、実はちゃんとは聞けていませんでした 😔
何となくの土地勘しかありませんので、ヘリポートがあることなんか知りませんでしたし・・・

 

早速、何となく聞いていた言葉を思い出そうとしながら、車に乗り込み、こっちかな・・・?と思われる南方向に向かってアクセルを踏みます・・・。

ちなみに、この期に及んでも、台風15号の影響との兼ね合いについては、正しくは認識できていません・・・ 😐


どちらかと言うと、19号の影響かと勘違いしておりました。😢

  
 
おもむろに腕時計を確認すると、この時、すでに15時55分過ぎ・・・ ⏳
帰宅までは1時間は掛かりますので、17時着で帰宅するにはちょっとヤバくなってきました。
 

T字路にぶつかり、海方向へ左折。
相変わらず、持ち手付の特大麻袋が兵隊のように並んではいるものの、何となく「この辺かなぁ・・・」と思われる地点で車を停めてみました。

■当初の目的地と最終的に到着した地点の位置関係

様子は先ほどの地点と(基本的には)変わらず、相変わらず閑散としていて人っ子一人いないと言いますか、正確には・・・、
こちら側の立ち入り禁止の警備をしているもう一人の警備員さんが一人と、迷っているのか何なのか、やたらと挙動不審の車が一台だけ。😡

その他は、先ほどの地点よりは、何となく空が広く感じられるような気がしたくらいでした。

今、この地図を見ますと「ヘリポート」との文字がありますので、警備員のおじさんが言っていたのは、さらにこの先のことだったみたいですね・・・

 
帰宅しなければならないタイムリミットは迫っていましたが、娘に申し訳ない気持ちで一杯でしたので、「休憩しよっか?」ということで、少し疲れ気味の娘(6歳)を連れて、車を降ります。
 

か○ぺん  ←娘(6歳)のあだ名です。
 

何だかよく分かんないんだけど、やっぱ、今日はダメみたい・・・。
いいとこ見つかんなかったよ 
色々連れ廻しちゃって、ごめんな・・・ 😡
帰ってから、もっとちゃんと調べるからさ・・・

 
 
最低でも、大いなる違和感のヒントくらいは把握してからでないと岐路につく訳にもいきませんし、こちら側の警備員さんがいるのは150~200mほど先でしたので、怒鳴りつけられることもなかろうと判断して、懲りずに、持ち手付の特大麻袋に載ってみます
  
 
 
 

・・・そこで、目にしたのは、 未だかつて見たことのない以下👇のような光景でした。

■岸壁のコンクリートが完全に崩壊している様子①
※クリックすると少し拡大できます

そう言えば、このブログでは書いたことありませんでしたが・・・
元々筆者は、いわゆる「鉄筋コンクリート造」が専門だったこともあって、一般の同業者より少なくとも数倍はコンクリートをこよなく愛しているという、ハタから見るとちょっと変人に近い人種で、仲間内でも「RCフェチ」として名高かったりするのですが、この損壊しているコンクリートを目の当たりにして、正直なところ、言葉もありませんでした。

「RC」とは・・・平たく言えば「鉄筋コンクリート」の意味です。
正確には、ご存知の方も多くいらっしゃるとは思うのですが、英語表記「reinforced concrete」の略になります。

■岸壁のコンクリートが完全に崩壊している様子②
※ クリックすると少し拡大できます

娘(6歳)に本心から謝ったつもりでいたのですが、この瞬間はそのことすら忘れてしまっていたくらい。😢
 
 
数十秒後、我に返りまして、釣り場ばかりを気にしていたため海側しか眺めていなかったことに気付き、「まさか!」と思い、振り返ってみますと・・・
 

■破損してしまっている、とある事業所の様子
※クリックすると少し拡大できます

ここでようやく建築士に戻りました。
かつ、19号なんかではなく、15号による被害だとようやく認識できた瞬間です。
 
 

被災された事業所の方には、心からお見舞い申し上げるくらいしか術がないのですが、この写真👆を見る限りは3m近くの高波に見舞われたのではないかと思われます。😣

これ以上は不謹慎ですし、知らぬが仏ではないですが、何にも知らないまま、心の底からお見舞い申し上げたい(お見舞い申し上げるべき)ほどの、大変なことが起こっていたことは想像に硬くありませんので、コメントは最低限に差し控えさせて頂きつつ、数枚の写真だけをご紹介します。
 

■クリックすると少し拡大できます

防風林の松が至るところで倒壊してしまったようでした。

■ここはほぼ何もなくなってしまっています。
※クリックすると少し拡大できます
■クリックすると少し拡大できます
■クリックすると少し拡大できます

 
この地点に着いた際に、何となく感じた空の広さは、これらの倒木から来てたということですね・・・
 

■ガードレールが破損してしまっている様子
※クリックすると少し拡大できます

倒木が多く見られた部分は、ガードレールまでなぎ倒してしまったようです・・・。😣
 
 

今日のまとめ

今日は、2019年台風15号による千葉県の被害報道により、何事もなかったかのような印象を植え付けられてしまっていた(目を反らされてしまっていた)、我が神奈川県の被害について、たまたまこれを認識することができた、とある週末のエピソードを交えて、たまたま通りかかった横浜市の「福浦地区」だけに限定してお話して参りました。

今回に投稿では「福浦地区」のお話だけでしたが、その他、多大なる被害が神奈川県でもあったようです。
この神奈川被害状況については、以下のカナロコさんサイトで紹介されておりましたので、ご興味のある方は、ご参照いただければと思います。
 

■神奈川新聞さんのサイトの被害写真集■

 
 
しつこいようですが、被害に合われた方々には心からお見舞い申し上げます。

こんなところで、営業するつもりは更々ないのですが、建物調査や分析は(ある意味で)専門です。
工務店上がりにつき、DIYに毛が生えた程度になりますが、現場作業も少しくらいならできないことはありません。

基本的に多忙ではありますので難しい場合もあるとは思いますが、もし人手が足りなかったり、依頼してはみたものの業者の動きが芳しくない・・・などで、困っていらっしゃる方がいらっしゃるようでしたら、具体的なコメントを入れていただければ、お手伝いに上がることも可能ではないかと思いますので、その場合はお声掛けいただければと思います。 🙏 

ブログは初心者につき、コメントが入ったことを気付くのが遅れる可能性が大いにあります。
その場合は、悪気があるわけでは一切ありませんので、ご容赦いただけると有難いです。

 
ご拝読、どうも有難うございました。😪

 

コメント

スポンサーリンク