福島県沖地震(21年2/13)の被害状況まとめ01

投稿11642のアイキャッチその他
スポンサーリンク

一昨日(2021年2/13)の晩に、福島県や宮城県をまた襲った、福島県沖を震源とする、震度6強の地震について、現時点での被害状況をザッとまとめようと思います。

地震発生直後に「速報」としまして、「福島県沖で地震発生!2021年2/13」という投稿をUPしたのですが、震度が「6強」とのことだったため、建築士という職業柄もあって、だいぶ心配していましたところでしたので、その追加調査を行ったの「続報」ということになります。
※昨日は日曜で自宅におりましたので、一日空けての更新です。

10年前の東日本大震災を思い出すような大きな地震でしたが、人命には被害がなかったようですし、建物被害も件数は多いものの、さほど甚大な被害は、今のところ見られないようですので、少し安心しました。

重ね重ねになり、しつこいようですが、被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。😔
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

情報の訂正と補足

まず、先日の速報では、発生直後ということもあって、その後、修正された部分がありますので、二点ばかり、訂正させてください。

マグニチュード:M7.1⇒M7.3

まずは、マグニチュードが修正されたようですので、訂正させてください。✋

2021年2/13、24:30頃の情報ですと、マグニチュードは「M7.1とのことだったのですが、いつの間にかM7.3」に変更されていましたので、ここで訂正させて頂きます。
※ちなみにこの辺りで「M7.1」と記載しました。😔

前章「速報」内の数字(表記)については、「速報」ということで当時の情報ですので、そのままとさせて頂きます。
紛らわしくて申し訳ないのですが、読み替えて頂ければと思います。🙏

津波:心配なし⇒実際はあった

地震発生直後の情報だと、津波の心配はないとのことだったため、その旨お伝えしたのですが、実際には宮城県石巻港において、最大20センチの津波が観測されていたそうです。
※ちなみにこの辺りで「心配はない」と記載しました。😔

紛らわしい情報になってしまったこと、お詫び申し上げます。😞


また、ご覧になられた方もいらっしゃると思うのですが、昨晩(2/14)の地震調査委員会では、当たり前と言えば当前の話だと思うのですが、「震源の深さや規模によっては高い津波が発生する可能性があった」との見解が示されました。

確かに、震源が浅く、地震の規模が大きければ、大きな津波になる可能性は十分に考えられわけですが、今回のケースで言いますと、以下のように・・・

今回の地震のイメージ図:BIGLOBEニュースから引用
■今回の地震のイメージ図:BIGLOBEニュースから引用
※BIGLOBEニュースへのリンクを貼っていたのですが、
ページが削除されてしまったようです。

陸側のプレートに潜り込もうとしているプレートの交点付近ではなくもっと陸側に入った深い位置が震源だったことにより、大きな津波に繋がらなかった、とのことのようです。🤨

10年前の津波は本当に酷かったので、気を付けたいところですね。

現時点(2/15PM1:00)での余震の状況まとめ

そもそも、専門の方々の見解を正としますと、今回の「6強」自体が、10年前の東日本大震災の余震のひとつとして考えられているようですので、何を以って「余震」と呼ぶのか?よく分りませんが・・・ 😓

tenki.jp」さんの地震情報ページに拠りますと、2/13の23時08分の発生以降、近いもの「岩手県沖」や「茨木県北部」なども含めると、素人目で見て、関連しそうな地震(余震?)としては、以下のように49回も記録されています。😨

発生時刻震源地マグニ
チュード
最大震度
4921.2/15-12:20ころ福島県沖M3.51
4821.2/15-07:32ころ福島県沖M3.91
4721.2/15-06:25ころ福島県沖M4.02
4621.2/15-06:24ころ茨城県北部M3.01
4521.2/15-03:12ころ福島県沖M3.91
4421.2/14-23:31ころ福島県沖M3.91
4321.2/14-23:20ころ福島県沖M4.01
4221.2/14-21:29ころ福島県沖M3.61
4121.2/14-20:41ころ福島県沖M4.12
4021.2/14-19:45ころ福島県沖M3.82
3921.2/14-19:41ころ福島県沖M4.21
3821.2/14-18:27ころ福島県沖M4.52
3721.2/14-18:05ころ福島県沖M3.51
3621.2/14-17:48ころ福島県沖M4.12
3521.2/14-16:59ころ福島県沖M4.32
3421.2/14-16:31ころ福島県沖M5.24
3321.2/14-16:19ころ福島県沖M3.81
3221.2/14-14:54ころ福島県沖M4.32
3121.2/14-14:11ころ福島県沖M4.42
3021.2/14-13:50ころ福島県沖M3.71
2921.2/14-09:49ころ福島県沖M3.81
2821.2/14-09:12ころ福島県沖M3.71
2721.2/14-06:08ころ福島県沖M4.01
2621.2/14-05:57ころ福島県沖M3.71
2521.2/14-04:10ころ福島県沖M3.81
2421.2/14-03:25ころ岩手県沖M5.13
2321.2/14-02:50ころ福島県沖M3.71
2221.2/14-02:36ころ福島県沖M4.01
2121.2/14-02:01ころ福島県沖M4.01
2021.2/14-01:53ころ福島県沖M4.01
1921.2/14-01:51ころ福島県沖M3.91
1821.2/14-01:33ころ福島県沖M4.42
1721.2/14-01:23ころ福島県沖M3.61
1621.2/14-01:21ころ福島県沖M3.71
1521.2/14-01:20ころ福島県沖M3.91
1421.2/14-01:14ころ福島県沖M4.32
1321.2/14-01:13ころ福島県沖M3.91
1221.2/14-00:36ころ福島県沖M4.12
1121.2/14-00:33ころ福島県沖M3.81
1021.2/14-00:32ころ福島県沖M3.81
921.2/14-00:25ころ福島県沖M3.91
821.2/14-00:15ころ福島県沖M4.12
721.2/14-00:05ころ福島県沖M4.12
621.2/13-23:58ころ福島県沖M4.42
521.2/13-23:55ころ福島県沖M4.31
421.2/13-23:51ころ福島県沖M5.13
321.2/13-23:45ころ福島県沖M3.71
221.2/13-23:36ころ福島県沖M4.73
121.2/13-23:23ころ福島県沖M4.31
021.2/13-23:08ころ福島県沖M7.36強
■2/13、23:08の地震に関連しそうな地震まとめ

本日(2/15)に入ってからは、やや落ち着いてきたようにも見えますが、一週間くらいは注意が必要との見解もありますので、引続き、ご注意頂ければと思います。🙏

今日は、本業の方でバタバタしているため、取急ぎになるのですが、東日本大震災との関係も気になるところではありますので、何か分かれば、また改めてお知らせするように致します。

被害状況の概要まとめ(2/15PM6:00現在)

本来は現地に駆けつけたい所ではあるのですが、野次馬みたいで不謹慎ですし、そもそも緊急事態宣言が出ている最中ですので、WEBで調査した結果になります。

他の投稿でも書きました通り、災害による損害調査の仕事も請けていますので、すでに打診も入っていましたから、近々、現地には派遣されることになるかもしれません。
ただ、本業との絡みもあって、引渡し案件が集中する年度末ですし、ちょっと微妙な感じではあります・・・。
😓

震度「6強」ということで、だいぶ心配はしていたところだったのですが、現時点では、心配していたほどは、甚大な建物被害は、さほど多くなかったようで少し安心しました。

とは言え、少なからず被害は出ているようですので、被災された方々には、心からお見舞い申し上げる次第です。

土砂崩れによる被害状況(概要)

土砂崩れが数か所で発生した様子で、現状でWEB上で調べる限り、以下の二か所の土砂崩れの情報が見つかっています。

ここでご紹介する画像は、特記なき限り、毎日新聞さんサイトの写真特集ページに掲載されているモノのスクリーンショットによる引用になります。
詳しくは、
毎日新聞さんサイトの方をご参照頂きますよう、お願い致します。🙏

常磐自動車道の土砂崩れ:福島県相馬市

まずは、地震発生直後から発表されていた、常磐道においての土砂崩れからです。👇

福島県沖地震の被害状況写真画像:ネクスコ東日本東北支社のツイッターより (毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)
ネクスコ東日本東北支社のツイッターより
(毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)

幅50mにも渡る大規模な土砂崩れだったようで、この写真は常磐道を管理しているネクスコ東日本さんのツイッターから引用されたもののようです。
空は真っ暗闇ですし、おそらく発生直後のモノと思われます。

以下は、毎日新聞さんのキャプションによれば、翌朝7時過ぎ、毎日新聞さんの本社ヘリから撮影されたものとのこと。

福島県沖地震の被害状況写真画像:地震でのり面が崩れ、土砂に覆われた常磐自動車道 =福島県相馬市で2021年2月14日午前7時9分、本社ヘリから (毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)
地震でのり面が崩れ、土砂に覆われた常磐自動車道
=福島県相馬市で2021年2月14日午前7時9分、本社ヘリから
(毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)

すでに復旧作業が始まっている様子がお分かりになられるかと思います。🤔

現地も雨模様のようですので、降雨状況によっては、強い揺れによって緩んだ地盤が、さらに緩んで土砂災害に繋がる可能性も大いにありますので、土砂災害危険区域に指定されている地域や、崖地下などの地域にお住いの方々などは、お早めの避難を検討してください

エビスサーキットさんの土砂崩れ:福島県二本松市

お次は、福島県二本松市のサーキット場の土砂崩れの現場です。

同じく毎日新聞さんの本社ヘリから撮影されたもののようですが、二本松市のサーキット場ですから、「エビスサーキット」さんの上空からの写真と思われます。

福島県沖地震の被害状況写真画像:土砂崩れが起きたサーキット場=福島県二本松市で 2021年2月14日午前11時55分、本社ヘリから (毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)
土砂崩れが起きたサーキット場=福島県二本松市で
2021年2月14日午前11時55分、本社ヘリから
(毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)

WEB上にはすでに色んなサイトさんからの情報が溢れてしまっていて、真実かどうかはよく分らなくなってしまっていますが、ケガ人は出ていないと書かれているサイトさんもありました。

ただ、写真下部では建物にも被害は出ているように見えますので、個人的には真実が気になるところですね。😓

こちらの土砂崩れも、軽く100メートルほどは超えそうな、非常に広範囲に及ぶ土砂崩れのようです。💧

以下👇は毎日新聞でなく朝日新聞さんのYOUTUBEです。

土砂が路面に流れ込んだ「エビスサーキット」 福島・二本松市

しつこいようですが、降雨によって二次災害に繋がる場合もありますので、ここでご紹介した二か所に関わらず、高低差の多い地域にお住いの方々は、くれぐれもお気を付け頂ければと思います。🙏

建物の被害状況(概要)

建物被害については、NHKさんのつい先ほど(2/15、17:41)付の情報に拠りますと、福島宮城両県で1596棟に一部損壊の被害が出ているとのこと。
昨日の情報だと、確か276棟とのことだったと思うのですが、やっぱりだいぶ増えてきましたね・・・ 😓

建築基準法と品確法で定める、建物の耐震性能震度の関係は、先日の速報「福島県沖で地震発生!2021年2/13」のこの辺りでご説明した通りなのですが、今回は「震度6強」とのことでしたので、建築という職業柄もあって、だいぶ心配していたところでした。😓

以下👇、先述の通り毎日新聞さんサイトからのスクリーンショットによる引用画像で、数点ご紹介していきます。

福島県沖地震の被害状況写真画像:福島県伊達市で2021年2月14日 午前2時38分、寺町六花撮影 (毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)
福島県伊達市で2021年2月14日
午前2時38分、寺町六花撮影
(毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)

福島県伊達市で、外壁が崩壊している建物。👆

同じく福島県、郡山市の事務所ビルのガラスが大きく損壊している様子。👇
ガラスの損壊しか見られませんが、ここまで激しく割れているとしますと、建物にもだいぶ歪みが出ているような気がします・・・。😞

福島県沖地震の被害状況写真画像:福島市郡山市虎丸町、2021年2月14日 午前0時13分、笹子靖撮影 (毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)
福島市郡山市虎丸町、2021年2月14日
午前0時13分、笹子靖撮影
(毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)

この写真だけで見る限り、RC(鉄筋コンクリート造)か、SRC造だと思われますので、外壁だけが歪んだとは考えにくいですし。

お次👇は、宮城県山元町の指定避難所となっている、町立山下中学校の体育館の窓ガラスの損壊状況。

福島県沖地震の被害状況写真画像:宮城県山元町で2021年2月14日 午前9時59分、和田大典撮影 (毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)
宮城県山元町で2021年2月14日
午前9時59分、和田大典撮影
(毎日新聞さんサイトからのスクリーンショット引用)

鉄骨造だと思いますが、きっと外壁面自体に歪みが出て、サッシを変形させることで生じた損傷に見えますね。

現時点では、毎日新聞さんサイトの以上3枚ですが、冒頭でお伝えした建物被害数1596件を考えると、今後まだまだ出てくるものと思われます。

何より人命には影響がなかったようですので、ひとまず安心した次第です。🙂

今日のまとめ

つい先日(21年2/13)福島県沖で、また発生してしまった、震度6強の地震について、被害状況が気になっておりましたので、取急ぎ、WEB上の情報から、現時点での状況をザッとまとめてみました。

建物被害は、現時点で1596件も上がっているようですし、降雨の状況によっては、揺れで緩んだ地盤がさらに緩んで、土砂災害に繋がる可能性も大いにあります。

損傷を受けた建物や、高低差のある地域にお住いの皆さんは、引続き、くれぐれもお気を付け頂ければと思います。

取急ぎ投稿となってしまって、大変恐縮なのですが・・・
最後までご拝読いただき、どうも有難うございました。🙏
 
 

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました