21.2~4月初:サイトのメンテナンスまとめ

投稿13643のアイキャッチその他
スポンサーリンク

いつも、当サイトにお立ち寄りいただき、誠に有難うございます。
管理人のzukky(A)です。

ご報告が遅くなってしまいましたが・・・
今年(2021年)の2月ころから、試行錯誤しながら継続的に進めておりました、当サイトのユーザビリティ向上に向けてのメンテナンスについてなのですが、4月初旬を以って、一区切りとさせていただきました

 
ユーザビリティなんて上がってないじゃんかよ!😲
 

って言われてしまいそうなのですが、確かにおっしゃる通り、体感ではあまり大きな変化はないものの、差し当たっては、筆者の(現状で)できる限りのことはしたつもりですので、大変恐縮なのですが、ご理解いただけると有難く思います。😓
※でも多分、3割増しくらいにはなっているはずです。👌
 

スポンサーリンク

今回のメンテナンスで何をしたのか? 

要するに、特にスマホで閲覧していただく場合の、サイトの表示速度が落ちてきていましたので、その改善に向け、
まずは、ロリポップ!さんの誇る爆速サーバーに引っ越しをした上で、サイトの内容や構成について、ご専門の方に相談したり、実際に調整を施してもらったりしました

プログラム系がご専門の方と、サイトの改善がご専門の方に多大なご協力をいただきました。😓

とにかく、よく分からないままで二年間も運営してきてしまいましたので、ご専門の方に診てもらうという意味ではいい機会にはなりましたし、関わってくださったご専門の方々との対話の中で、色んなことを学ぶことができましたので、個人的には少なからず収穫があったことは事実なのですが・・・

なんぼかは改善したとはいえ、結果的に、残念ながら飛躍的な改善につなげることはできませんでしたので、期間中、表示崩れや一時的にサイトが表示されないなどといった、直接的な、ご不便をお掛けしてしまった方々には、心よりお詫び申し上げる次第です。🙏


なお、箇条書きで恐縮なのですが、一連のメンテナンスで施した内容を、時系列順にまとめておきます。
相変わらずの勉強不足ですので、言葉の使い方がおかしい場合があったありするかもしれませんが、ご容赦頂けると有難いです。😓

2/5:爆速サーバーへの引っ越し

元々、ロリポップ!さんの「スタンダードプラン」というのを契約していたのですが、爆速サーバーとの謡の「ハイスピードプラン」に切り替えました。💨

これが「ハイスピードプラン」👇です。

エックスサーバーが速い!とよく聞くのですが、今のところ、ロリポップ!さんのサポート対応が気に入っていますので、筆者は浮気せずに留まっているところです。😅

サーバー引越しに伴い、2/5の0:30~1:00頃に掛けての30分ほどの間、サイトの表示ができない時間帯が発生しました。

念のためですが、「ハイスピードプラン」への切り替えは、なぜかこのサイトでは大きな改善にはつながらなかったのですが、別のもうちょっと軽い方のサイトでは、ビックリするほどスムーズな表示ができるようになりましたので、ケースバイケースにはなりそうですが、特に表示速度で困られている方は、試してみる価値ありです。👌

ちなみに、ロリポップ!さんには「WordPress簡単引越し」という機能がありますので、筆者のような素人にはやや気が重いですが、やってみると、あっという間に(超)簡単に引越しができてしまいます。😘

他のサーバーにも同様の機能はあるようですが、ロリポップ!さんの「WordPress簡単引越し」は品質が圧倒的に高いみたいですので、お時間とご興味がありましたら、お試し期間も10日間だったと思いますので、ぜひ試してみてください。
まさに、超簡単な引越しができます。👍

2/5~末:プラグインの調整 他

よく分らないままですが、スタンダードプランは「Apache版」というサーバーで、今回のハイスピードプランの方は「Lite speed版」というサーバーになったそうです。😑

この結果、元々使っていたキャッシュ系のプラグインがあまり芳しくないようなことだったため、専用の「LiteSpeed Cache」というのに切り替えると共に、その他のプラグインの設定も見直したりしました。

ただ、基本的に分からないまま運営していますので、正しい設定などは分からず・・・
様子を見ながら、WEBの情報を頼りに見よう見まねで微調整を続けていましたが、改善される様子も兆しも見られず・・・
諦める訳にもいきませんので、止む無く、次の措置へと移行することにしました。😓

3/初:ココナラでの公開依頼

どうしても自己解決ができず、露頭をさまよっている中、PVまでが落ちてきてしまったため、ご専門の方に相談してみることにしました。😐

10年ほど前から、主にWEB関連の相談に乗ってもらっていた優秀な若者は、1年前からなぜか音信不通・・・ 😩
なぜか会社のサイトまで見当たらなくなってしまいました😨ので、止む無く、以前からチェックしていたココナラで、募集(公開依頼)をしてみました。

今回のような細かい話で困ったときは、とっても便利なココナラですよね。😙

公開依頼の仕方さえ間違えなければ、対応可能な方が名乗りを上げてくれるという、非常に便利なサイトです。👌

公開依頼(募集)の際に予算を書くのですが、当ブログはアフィリエイトサイトでありながら、あんまり収益も上がらない残念なサイトです😢ので、予算は低めに設定。

ココナラは、利用に当たってまずは会員登録が必要です。
色んな頼み方があるみたいですが、今回の依頼の流れをザックリお知らせするとすれば、以下👇のようなフローになります。

1.会員登録 → 2.公開依頼 → 3.提案 → 4.頼む人を選定 → 5.取り決める → 6.仕事をしてもらう → 7.業務完了

細かい流れは、トップページの下の方にフッターの手前くらいに「初めての方へ」というボタンがありますので、そこを読むと大抵のことは分かります。👍

低めだったのですが、プログラマー系の方と、サイトの改善屋という方が名乗りを上げてくれましたので、そのお二方のご提案に乗ってみることになります。😳


お二方には、低予算のわりに非常に親切にご対応頂けました。
結果は今ひとつではありましたが、この場をお借りしまして、心より御礼申し上げる次第です。🙇‍♀️

3/10~23:ご専門の方への相談と調整① 他

「プログラマー系」の方ということで、表面的でなく、サイトの構造的な話もできるかな・・との期待もあって、先にお願いすることにしました。

やって頂いた主な作業としては、以下👇のような内容です。

  1. 新たなプラグインの導入と設定
  2. 既存のプラグインの整理
  3. LiteSpeed Cache」の正しい設定

プラグインの正しい設定ができている自信なんかなかったのですが、個人的には、プラグインで解決するような話ではない気もしつつ、大船に乗ったつもりでお願いすることにしました。🙂


結果的に、大きな改善はなかったのですが、「LiteSpeed Cache」の正しい設定はできた気がしますし、途中で色んなハプニングが起こってしまって大騒ぎになったりもしたのですが、色んなことを教えて頂けたので、最低限の目的は達成できたかな・・というところです。😉

今だから笑って書けますけど、筆者の勉強不足と手違いもあって、データベースを削除してしまう😱という大惨事が起こってしまったりして、だいぶ濃厚な2週間を過ごしましたよ。

3月10日(水)23時30分頃より、3月12日(金)12時30分頃という、何と!37時間🥶にも及ぶ長期間、サイトが表示できない・・という不具合が発生してしまいました。😨

お詫びページのアイキャッチ画像 (当該ページへのリンク画像)
■お詫びページのアイキャッチ画像

この「お詫び」ページ👆でも書いたのですが・・・
不測の事故でしたので、事前の通知なんかも何もできず、いきなり表示できなくなってしまい、この期間にご訪問頂いた方々には、多大なるご不便をお掛けしてしまいました。

その他、色々と調整して頂きましたので、チョコチョコと表示崩れなどの不具合もあったかと思います。😞
心よりお詫び申し上げます。🙏


また、そもそもサーバー引越しの際から、多大なご協力をいただいていたロリポップ!さんのサポート窓口でしたが、この3/12の復旧時に際しては、本当に力になって頂けました。
筆者の勉強不足が大きいのですが、度重なる長文メールに、的確なご回答を快くご提供し続けていただき、感謝しかありません。🙇‍♀️
心より御礼申し上げる次第です。😌

3/23~27:ご専門の方への相談と調整② 他

前任の「プログラマー系」の方は、実はWordPressの知識があまりない方でしたので、WordPressにもお詳しい印象のあった、「サイトの改善屋」の方にもご協力いただくことにしました。

体感的な表示速度とはまたニュアンスが違うようなのですが、筆者が常々気になっていた、
PageSpeed Insights」でのエラーを減らし、サイト表示に係る評価を上げていただく・・という作業をお願いしました。

ご存じの方も多くいらっしゃると思うのですが、「PageSpeed Insights」は、Googleさんの提供している、サイトの表示速度などを計測することができるWEBページです。

以下👇が、3/5現在のこの「PageSpeed Insights」上での、当サイトの評価です。
パソコン表示はさほど悪くもないのですが、スマホ表示はいわゆる赤点・・・。🥵

21.3/5現在のPageSpeed Insightsの評価のスクリーンショット画像(25点)
■21.3/5現在のPageSpeed Insightsの評価

「サイトの改善屋」の方は、ご自身でもWordPressのサイトをお持ちのようで、すでに有効化してあるプラグインのON/OFFや、内部の設定自体のON/OFFを片っ端からやって、最善の道を模索する・・・というのが、その手法とのこと。

PageSpeed Insights」では、評価の改善に向けてのヒントが示されていたりもするのですが、この辺りをキチンと理解した上で、色々と試行錯誤を繰り返してくれたようです。😊
筆者レベルだと、このヒントを理解すること自体が難しくて、暗中模索を繰り返すことしかできませんでしたので、非常に助かりました。

おそらく100パターンは試してみてくれたみたいな感じですね。🤔


最終的なコメントとしては「アドセンス広告の影響が強すぎて・・💢」とのことで、残念ながら、飛躍的な改善にはつながらなかったのですが、以下👇のように、20点ほどはUPしました。😆

21.3/26現在のPageSpeed Insightsの評価のスクリーンショット画像(46点)
■21.3/26現在のPageSpeed Insightsの評価

アドセンス広告については、今年(2021年)の1月から導入しまして、たまに不快で気持ち悪い広告も入ったりしますし、正直なところ、収益なんて限りなくゼロですので、何の役にも立ってはいないのですが・・・
他のASPさんにはない、個人的に思う「いい広告」や「的を得た広告」が表示されることがあるため、残したい旨を伝えて、業務完了となりました。😐

アドセンス広告の「不快な広告」につきましては、どんなに忙しくても、1日1~2回は必ず全ての広告をチェックして、除外設定をするようにしています。
※「不快な・・」については筆者の主観に拠ります。😐
一方的に入ってきてしまって、チェックする前にも表示されてしまう仕様のため、一時的に表示されてしまうケースもあり、不快な広告をお見せしてしまうこともあるのですが、今後も欠かさずチェックはしていきますので、大変恐縮なのですが、ご理解のほど、お願いできればと思います。🙏

見ていると、ちょっと胡散臭い広告も、たまにあるんですけどね。🤨

3/28~4/初:最終的な調整

アドセンス広告の影響が強いとは言え、このまま引き下がるのもどうかと思いまして、ご専門の方々との対話の中で得た知識を使って、自己解決を試みることはできないか・・・頭を捻っていました。🤔

PageSpeed Insights」の評価改善のヒントの個所をみると、大きなモノとして「オフスクリーン画像の遅延読み込み」というのが残っている状況でした。💧

オフスクリーン画像の遅延読み込み」の設定をすれば、評価の点数は上がるかもよ!という意味です。☝

そもそも「オフスクリーン画像」ってなんのこっちゃ???😵というのが、筆者のレベルはあるのですが、少し知識が付いた所でしたので、気付いたのは・・・
要するに、きっと「画面に表示されていない画像」のことですよね。

例えば、以下👇のようなパソコンでは表示される右側のサイドカラム内に、色々と貼られている広告画像の読み込みを遅らせることができれば、もう少し評価が上がる!ということじゃないか?と仮説を立てます。🙄

パソコンでの表示画面の右側サイドカラムの広告位置を図示したuutu.lifeのスクリーンショット画像
■パソコンでの表示画面の右側サイドカラムの広告

サイドカラムはスマホでは表示されませんし。😙

全ての画像を遅延読み込みさせてしまうと、アイキャッチや本文中の解説用の画像の表示まで遅れてしまって、それではユーザビリティは上がっていかない訳ですが、アフィリエイトサイトであるものの、広告画像については、別に遅れて表示されても、投稿の読みやすさとかにはぜんぜん関係ありませんものね。🤗

ま、細かい話はあるのですが、そんな訳で結果的に、前々任者の「プログラマー系」の方に聞いてみましたら、オフスクリーン画像だけの遅延読み込み設定はできない・・」が、「遅延読み込みの除外設定は可能とのこと。😍

そこで、さっそく「Lite speed Cashe」広告以外の画像を除外設定してみましたら・・・

21.3/30現在のPageSpeed Insightsの評価のスクリーンショット画像(58点)
■21.3/30現在のPageSpeed Insightsの評価

と、一気にUP!🤣
と言っても、この画像は実は三回計測した中の一番高い点数ですので、平均すると「50点」。💧

ちなみに、除外設定の方については、そこまでの知識はもちろんありませんので、前々任者の方に、手取り足取りご指導いただいています。😛

でも、「50点」からは赤点でなく、オレンジ色になりますので、ようやく赤点を脱することができたことになります。😍

その後、表示に問題がないか?という観点で、一週間ほど確認期間を設け、やや違和感はあるもののユーザビリティ上はさほど問題ないものと判断しまして、現状の設定で、一区切りとさせて頂いた流れとなります。😐

一連のメンテナンスで変わった点

なお、今回のメンテナンスにより、サイト表示のニュアンスがちょっと変わっています。😐

大きな変化ではないことから、気付かれない方の方が多いかな・・とは思うのですが、エラーなどではありませんので、個人的に気になっている点のみ、ここで改めてお伝えしておこうと思います。

広告画像の読み込みが遅い

つい今ほど書いた点ですが、前項のLiteSpeed Cacheによる「広告画像のみの遅延読み込み」設定により、主に広告画像が少し遅れて表示されるようになりました。

原則として広告画像のみ、画像が表示されるまで、グレーの下地が表示されるような形になっていますが、エラーなどではありません。

広告枠の下地のグレー枠が一次的に表示されているスクリーンショット画像 (LiteSpeed Cacheによる軽微な不具合例1)
■広告枠の下地のグレー枠が一次的に表示されているスクリーンショット

本文などに関連する他の画像の読み込みなどを優先するための措置として、ご理解いただけると有難く思います。🙏

本文中の一部の画像の画質低下

画像の容量を減らすため、これもLiteSpeed Cache内の設定で、最適化との名の元で画質を下げる設定をしています。😓

元々、引っ越し前も「EWWW Image Optimizer」というプラグインを用いて、画像の最適化はしていたのですが、これよりも強力な圧縮なのか・・・
とにかく、画質が乱れがちです。😖💦

具体的には、写真自体はさほど落ちてる印象はないのですが、写真内に入れた解説用コメントで、文字の大きさが小さめのモノに影響が出ているようで、文字の輪郭が乱れて、やや読みづらくなってしまっている部分があります。

画質の低下がみられるページのスクリーンショット画像 (LiteSpeed Cacheによる軽微な不具合例2)
■画質の低下がみられるページのスクリーンショット

これにつきましても、画面を切り替えた際などの表示速度の改善を目的とした措置ということで、大変恐縮なのですが、ご理解いただきますようお願いできればと思います。🙏

解説コメントが読めないほど画質が落ちてしまっている部分は、気付き次第、順次入れ替えるようにしていますので。😓

楽天モーションウィジットの非表示

楽天さんと深めの付き合いがあるため、全般的に楽天さん広告が多めになっていますが、サイト内の見た目に動きがなく、退屈な印象があったため、「楽天モーションウィジット」という、画像が切り替わる広告枠を表示していました。

これについては、パソコン画面では右のサイドカラム、スマホ表示では投稿本文の下辺りに表示していたのですが、現在は停止していまして、表示されていません。😓

楽天モーションウィジットの例のスクリーンショット画像 (LiteSpeed Cacheによる軽微な不具合例2)
■楽天モーションウィジットの例
※この画像はスクリーンショットです。

LiteSpeed Cacheとの取り合いに問題があるのか・・・
とにかく、このプラグインをONにすると、表示されなくなってしまうようで、現状では原因の調査中でございます。😑
・・・というか、前々任者の方にお願いしています。😓

ただの広告枠ですので、ご訪問頂いた方々には特に影響もないとは思うのですが、サイト自体の見た目が退屈に感じられる場合もあるかも知れませんので、合わせてお知らせ致します。😌

今日のまとめ

本日は、今年(2021年)の2月~4月初に掛けて、試行錯誤しながら継続的に進めておりました、当サイトのユーザビリティ向上に向けてのメンテナンスについて、4月初旬を以って、一区切りとさせていただきましたので、遅ればせながら、そのご報告をして参りました。

一部の方々には、ご不便をお掛けしてしまったものと思いますが、ご訪問頂く方々の利便性向上に向けての措置の一環として、ご理解いただき、大変恐縮ながら、ご容赦願えると有難く思います。

今後とも、当サイト「とある建築士の憂鬱」を、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

2021年4月吉日:管理人zukky(A)
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
zukky(A)をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
とある建築士の憂鬱

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました